色の世界に魅せられて

色とは一体何なのか・・・

色は真実を語ってくれる心の光

私たちは色のある世界に生まれ色に囲まれ過ごしています

 

あなたは服や小物の色の好みが年代によって変わってはいませんか?

 

それはあなたの目指しているものが変わった証

あなたの心が何を求めているのかを色を通して心が教えてくれています

 

その色を見てあなたがどう感じるか?それを深く観察することが自分の心と対話する第一歩です



色と人の関係

色が人の心の状態を素直に浮き彫りにするのは何故でしょうか?

それは人は「色と光の結晶体」だからです

 

光が無ければ私たちは色を認識することは出来ません

ですが、すでに私たちが発しているエネルギーは全色備わっています

オーラやチャクラという言葉もよく使われるようになりました

目に見える物しか信じない傾向が人にはありますが、目に見えないエネルギーを如何に感じるかが心の豊かさに繋がっているのは事実

古来から研究されている奥深い学問です

心も魂も思考も物体ではなくエネルギーです

そのエネルギーが何色と共鳴しているのか、もしくは共鳴したがっているのかを知ることで人の精神状態や意識の向いている方向がわかるのです

色は人の精神状態や健康状態を知るうえで切っても切り離せない大切な分野です


色を味方につけると

色が空間づくりや看板・ロゴに効果を発揮しているのをご存知でしょうか?

色それぞれが持つ脳に与える信号が、私たちの体感時間や行動習慣に影響を与えています

それは意識していなくてもです

 

例えば赤は

実時間より長くいたように感じるので回転率を上げたい店に多く取り入れます

また逆にゆったりくつろいでほしい場所は茶色や緑を多く取り入れます

 

精神面でも赤は興奮作用がある色。青は沈静する効果がある色です

 

色が備えている効果を知り意図して生活や服・小物に活用すればあなたの体は自然とそのスイッチが入ります

性格までも変えることが出来る素晴らしいツールそれが色の世界なのです

 

色について知識を深めたい方は1日で色の知識を総合的に学べる「カラーカードセルフケア講座」にぜひご参加ください

詳細はこちらをクリック⇒